催眠療法士の独り言(名古屋)

アクセスカウンタ

zoom RSS カウンセリングは疲れる!?

<<   作成日時 : 2010/06/16 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クライエントが順調に改善している場合、カウンセリングも実に楽しい。
逆に、順調でない場合は、当然ながら重苦しい気分になってしまう。
そんなクライエントからは、こんな事を言われるかもしれない。
「順調に改善していないから、代金を安くして欲しい」
実際に言われたことはないが、その気持ちは十分に理解できる。
しかし、ここで敢えて反論してみようと思う。
順調であろうがなかろうが、こちらが使う労力は同じである。
いや、同じではなく、順調でない方が明らかに多くの労力を使う。
あるクライエントから、こんな事を言われたことがある。
「催眠療法をどれだけ行っても疲れることはないでしょう」
並の心理カウンセラーなら、それが大きな間違いだと知っている。
神経を消耗すると、不思議なことに体全体が消耗する。
そうそう、催眠療法の直前と直後に体脂肪を測ったことがある。
信じてもらえないかもしれないが、数値が大きく減少していたのだ。
忙しい時期は、日々のカウンセリングの疲れが溜まっていく一方である。
幸か不幸か、最近はあまり忙しくないので、私はとても元気である。

催眠療法(名古屋)について詳しく知りたい方は http://www.ncacom.jp/ をご覧下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウンセリングは疲れる!? 催眠療法士の独り言(名古屋)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる